浮気調査を探偵に依頼したら料金が高額請求トラブル

浮気調査の高額請求トラブル

探偵社の浮気調査は、一般に安いといえるものではありません。
しかし、全国的にそれなりに相場があり、業界内でそれほどの料金の差はないといってもよいでしょう。

 

もしも法外な料金を請求されているのではないかという疑惑が生じたら、
調査途中でもすぐに中止を要求したほうがよさそうです。

 

あるいは、見積もりを最初にとってもらい、
手が届かないほどの料金を提示されたら、
申し込みを避けておくのが無難です。

 

 

浮気調査の目的は人それぞれで、
裁判用の証拠写真が欲しいとか、
浮気の事実だけを確かめたいなどのケースがあります。

 

調査の結果が出てからどうするかは、依頼主次第です。
そこから弁護士に相談するという人などもいますから、浮気調査の結果で終わりとは限りません。

 

他にもお金がかかる可能性があるのに、浮気調査で持ち金を全て使ってしまうわけにいきませんよね。
質の良い探偵社なら、今後のことも考えて妥当な浮気調査と料金を提示してくれます。

 

支払えるかどうかも、最初から相談に乗ってくれるでしょう。
ともかく、会計が明朗でない探偵社は避けておきましょう。

 

 

ただし、探偵にもプロなりの浮気調査の技術があります。
その技術を提供してくれるのですから、良心でサービスしてくれるだろうと甘え過ぎるのも禁物です。
してもらったことへの報酬は支払うという姿勢でいれば、間違いは起こらないでしょう。

浮気調査で交わす契約書

探偵社に浮気調査を依頼する際には、調査に入る前に契約書を交わすことになります。
もしもこの段階がはしょられてしまうような探偵社なら、疑いを持って断ったほうが無難です。

 

また、契約時には、探偵社の担当者から契約や調査についての説明があるはずです。
例えば、調査は成功報酬制なのかどうかなど、気をつけておくべきことはいろいろあります。

 

探偵社というだけで、信用してはいけません。
実は、これまでにも探偵社が詐欺罪で訴えられたケースがあるのです。

 

実際に悪質な探偵社だったケース、
依頼主と探偵社側で意思の疎通が上手くいっていなかったケースなど、いろいろあります。
せめて、意思の疎通が悪くてトラブルになったということは避けるように、気をつけておきましょう。

 

遠慮して聞きたいことも聞けないという人もいるかもしれませんが、
自分で聞いておかなければ損してしまうこともあります。

 

少しでも疑問に思うことがあれば、何でも聞いてハッキリさせておきましょう。
調査が始まればもう料金が発生してしまうのですから、心して依頼するべきです。

 

成功報酬制の浮気調査なら、
納得のいく調査結果を出してきたときに報酬を支払えばいいと思う人も多いようです。
これは間違いで、着手金などはあらかじめ支払う探偵社が多いので、注意してください。

 

探偵社で後払い制ととっているところは滅多にありませんから、その点も相談の時点で確認しておきましょう。

浮気調査の探偵料金比較なら、探偵さがしのタントくん

浮気調査探偵依頼比較 浮気調査探偵依頼