AIライティングでSEO!?検索順位は上がるのか?
AIライティングでSEO!?検索順位は上がるのか?
今回のテーマは「サブディレクトリ貸し、サイト貸しの次に来るSEOの課題とは」について解説します。

昨今、まん延しているSEOハック手法「サブディレクトリ借り」
他者が保有しているドメインの評価に乗り、検索順位を短期的に上昇させる手法です。

2020年5月のコアアルゴリズムアップデート以降、Googleは発信元の信頼性を担保すべく、一定の権威性や信頼性を確認できるドメイン上のページを評価する傾向にあります。

このアルゴリズム変更を逆手に、「サイト借り貸し」というSEOアライアンスが生まれ、ドメインゲームのような状況の陥っているのも一つの事実かと思われます。

しかし、これまでのSEOの歴史を見ると、技術発展やアルゴリズム精度の向上により、これらハック施策も数年で無効化されてきました。そして、今まん延しているサブディレ貸しも徐々に是正されていくものと想定しています。

そんな中、最近「新しいSEOハック」としてチラホラ目にするのが「AIライティング」です。
AIのライターに記事を書かせ、検索順位を上げる手法がTwitterなどで報告されるようになり、ひそかに新たなハックとして注目されているようです。

そこで今回のテーマは、今後来るかもしれないSEOハック「AIライティング」とは何か?
そして、そのリスクやGoogleの対策などについて解説します。

-------------------------------------
関連するその他の動画
-------------------------------------
・AIにブログ記事を書かせてSEOを自動化?

・新アップデート「Helpful Content Update」とは何か?

-------------------------------------
参考情報
-------------------------------------
・SEOを意識したブログ記事をAIが自動で執筆する「Article Forge」の強み

・ArticleForge

・OpenAI

・Jasper

・Rytr

-------------------------------------
SEO相談窓口【企業向け】
-------------------------------------
・SEO集客
・コンテンツ制作
・リスティング広告
など検索エンジンマーケティング領域のお悩みを抱えた担当者向けの相談窓口です。

Keywordmapチームが課題解決に向けたアドバイスを実施いたします。
まずはお気軽にご連絡ください。

▼お問い合わせ窓口

-------------------------------------
SEO研究チャンネルに関して
-------------------------------------
SEOやSNS分析ツール「Keywordmap」を開発している株式会社CINCの平が運営しています。

【株式会社CINC】

【SEO・SNS分析ツール「Keywordmap」】

【Twitter】

【ブログ】

#seo #seo対策

おすすめの記事