sv 弱点

sv 弱点

“じしん”や“アイアンヘッド”を覚えさせて苦手なフェアリータイプなどの弱点を突こう。すばやさが低いので後手で行動することを意識したい。

ポケモンSV対戦についての質問です。
自分のポケモンと相手のポケモン両方が虹テラス(ステラ)を切った場合、相手に対してテラバーストを打ったら弱点をつけますか?

でんきタイプは弱点がじめんのみ。持ち物ふうせんなどで地面にいない状態になれば、じめんタイプの技も当たりません。

ドラゴンは非常に強力な種族のため、かなり多くの攻撃に耐性を持ちます。しかし、有効な攻撃方法を持つわけでもないため、弱点を突けるタイプは少ないです。

オージャの湖に生息するミニリュウ、ハクリューの進化であるカイリューは言わずもがな優秀なポケモンだ。ドラゴン、ひこうタイプのわざ以外にも、ほのおのパンチやかみなりパンチでさまざまなポケモンの弱点を突くことができる。

かくとうタイプのルカリオは、弱点の少ないノーマルタイプのポケモンに有効だ。かくとうタイプを連れていない場合、ノーマルタイプのポケモンに苦戦を強いられるのでパーティーに1匹は入れておきたい。

ポケモンSV(スカーレットバイオレット)のタイプ相性と弱点一覧を掲載。タイプの相性検索ができるツール(弱点っチェッカー)を掲載しているのでご利用ください。

今回は、弱点の多いタイプをランキング形式で紹介します。

はがねタイプの弱点は、ほのお、かくとう、じめん。

テツノイサハレイドではエスパー単タイプになるため弱点であるゴースト・むし・あくタイプが対策になります。ラウドボーンはサブウェポンのくさやむし技を半減にすることができ、「おにび」で相手の攻撃を半減にしつつ「たたりめ」で火力を出せるためおすすめです。

攻略したばかりでレイド向けのポケモンを育成しておらず旅パで挑む人におすすめのテツノイサハ対策ポケモンは、あくタイプやゴーストタイプのポケモンでドドゲザン・ソウブレイズ・ラウドボーンが上げられます。特にドドゲザンはエスパー技を無効にするあくタイプであり、あくタイプが弱点であるむしを等倍で受けつつくさを半減にできるため有利に戦えるポケモンです。

ひこうタイプの弱点は、でんき、こおり、いわ。

おすすめの記事