ポケモンsv レイド用 サーナイト

ポケモンsv レイド用 サーナイト

こうそくいどうで先手をとりひるみ効果のある技でひるみを狙う狡猾なレイドボス。

マルチなら特性スイートベールのポケモンを1匹使うと寝ない上にうたうを無駄撃ちしてくれるため有効。特殊に強くサポート性能の高いマホイップが相性良いかも。アブリボンは耐久がやや心配だがにほんばれ担当ができ、むしのていこう、ちょうのまいで耐久を万全にすればどうにかなるかもしれない。

星6ではぬめぬめを逆手に取ってまけんき(特防お化けなので物理が推奨される)ポケモンでいくのが一般的な対策。ドドゲザンはほぼなみのりしか撃たれない?のでバークアウトを少し入れると戦いやすくタイプにもよるが有効。

相手の性別によっては倒れる以外解除方法のない50%行動不能状態であるメロメロが怖い。性別ありポケモンで挑むなら特性メロメロボディと通常技のメロメロでどっちも対策しなければならない(性別によっては対策が腐る可能性もあるのに)のでかなり厄介。

(耐久指数の説明や計算はこちら)レベル100輝石ウェルカモの最大物理耐久指数は129344です。第2位はチルタリスの108324で、その差は圧倒的です。同じ効果である『あまえる』を覚えるポケモン104体を足しても7番目。約120体中7番目。ウェルカモの上にいるのは・輝石リングマ(157056)・ドンファン(142848)・輝石ゴマゾウ(138240)・ブラッキー(137900)・ハルクジラ(136544)・リーフィア(131590)と、屈指の物理受けばかり。さらにここからバリア後も確実にA降下ができるひやみずを使え、耐性耐久ともに優れたポケモンとなると、もうウェルカモしかいません。

というわけで、今回はそんなレイド用サーナイトについてです。

碧の仮面よりは露骨な積みポケモン対策をしてくるような相手がいなく、比較的攻略しやすい印象。技のタイプ範囲が広めな傾向。

というわけで性別不明ポケモンで挑むのが無難。レイド御用達テツノカイナなどパラドックスポケモンや伝説・幻(いれば)などの出番である。メロメロさえどうにかなればそこまで難しいレイドではない。

サーナイトと相性が良いポケモンはサーナイトの弱点である物理攻撃に対応するために物理耐久が優秀なポケモンを編成することをお勧めします。また、受けが基本となってくるために先鋒でとんぼがえりが使えポケモンが有効的です。

サーナイトでレイドで出会った場合のポケモンの対策としてまずタイプ相性がずれている可能性があるのでテラスの相性には気を付けましょう。特に「あく」になるとかくとうタイプが有効になりますがエスパー、フェアリー技で返り討ちになる可能性があります。。なのでその場合は弱点を避けるためにフェアリータイプのポケモンなどでずらすことをお勧めします。また、物理耐久は種族力で弱いので基本的には物理ワンパンを狙えるポケモンを編成することをお勧めします。

てんねんでバフが無意味、厄介な眠りと猛毒、さらに高耐久とかわいい顔して簡単には突破させてくれない星6ポケモン。

特性じしんかじょうはNPCが混じるレイドではかなり厄介(NPCが倒れまくるためどんどん攻撃が上がってしまう)である。

ワイブレで攻撃を下げてきて、途中追加行動で両壁を貼り防御を固めてくる。NPCにケンタロスがいるとレイジングブルで破壊してくれる。

当記事の6傑の選出理由もそう。ポケモンは強さでも精神論でもなく、役割です。適切な役割を与えられてこそ宝石のように輝くんです。そしてその役割を与えるのは、画面の前にいるあなたなんですよ。

注:CHICKENすぎて野良レイドには行けずソロか意思疎通の取れる知り合いとのマルチでしかやってない人のメモですので万人に最適解を示すのは無理かと思います。

おすすめの記事