ポケモンsv 洞窟 場所

ポケモンsv 洞窟 場所

下の画像はそれぞれの杭がささっている場所の分布図となっており、8本ずつ、対応する祠の近くにあることが確認できるかとおもいます。中には序盤に訪れるプラトタウンの近くや、ライド能力が上がっていなくても抜けるものだってあるんですよ。

★マークが付いている場所に今回追加されたわざマシンがあります。

(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (C)2023 Pokémon. (C)1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

また、8本抜くと「封印が解かれた」という旨のメッセージが流れ、その後で祠を調べると中からそのポケモンが出てきます。そこでやっと戦闘&捕獲チャレンジができるようになっていますが、通常の野生ポケモンよりも強力かつ、とても捕まりにくいのでレベルとボールは余裕をもって挑戦しましょう。

また、準伝説ポケモンは捕獲率がすさまじく低いのでリーグのバッジを8個集めた後がオススメです。そうすることで捕獲率が上がるので、ねむり&体力20%にすれば早めに捕まえられるようになります。ぜひこの機会にゲットしましょう!

やはり準伝説ともなれば、捕獲率の低さ・わざ構成やステータスの高さが目立ちますよね。なので捕獲用ポケモンとボールは先に準備しておいた方が無難であり、さらに杭を抜くにはライド能力の上昇が必須になりますよ!

チオンジェン、パオジアン、イーユイ、ディンルーの4体は今作の準伝説ポケモンです。アカデミーで歴史の授業を進めていくと、この4体にまつわるお話や4体が封印されているであろう“封印の祠”の場所を教えてもらえるんですよ!

洞窟内はかなり入り組んでいますが一度中腹辺りまで登って、中央に見えるわざマシンを回収して、横穴は上の方から調べていくと良いでしょう。

ベイクジムのジムリーダー「リップ」はエスパータイプのポケモンを主体として使ってくる。8つのジムの中では最終盤に近いレベルの強さとなっているため、しっかりと手持ちのポケモンを育成してから挑戦しよう。

イーユイを封印している“青の杭”はパルデア北東部に配置されています。この辺りは街も少なく、出現するポケモンのレベルが高めであるためゲーム終盤にしか来ないのではないでしょうか? そのため、探索を十分にしていなくてイーユイが最後に解放された人も多いでしょう。

災厄ポケモン自体のレベルは60と高めですが、周辺にいるポケモンのレベルが1番低いので他の子たちよりも推奨レベルは低いかもしれません。まずはこの子から捕獲に挑戦してみるのもいいでしょう。

パオジアンを封印している“黄の杭”はパルデア南西部に配置されていますよ。意外と広く分布しているし、洞窟もあるため難所かと感じがちですがセルクルタウン・南2番エリアがある土地には1本もないため探しやすいと思います。

セルクルタウン西の、川を渡った先から入る洞窟にも、杭が1本あるので注意しましょう。この1本だけ空からは見えないため、“がけのぼりを習得した後に探したときこそ見逃しやすい”というものになっているんですよ……!

A:ナッペ山の北にある海岸から入ったエリアのやや高めの場所。なだらかに繋がっているのでがけのぼりは不要ですよ!

やはり捕獲といえばキノガッサ(くさ・かくとう)が超有能ですが、今回もキノガッサちゃん大活躍しちゃいます! キノコ系ポケモンが使える“キノコのほうし”は命中100で相手を確実にねむり状態にするため、捕獲に有効。また、キノガッサはその中でも素早い&タイプ相性が優秀なんですよ。

おすすめの記事