ソロ攻略で最も厄介なのが 高耐久のポケモンです

攻撃と特防振りならソロ討伐も可能です

コノヨザルは特性が優秀で「まけんき」なら能力ダウン、「やるき」なら眠り無効化というメリットがあります。ソロレイドにおいてはねむり技は結構な時間ロスになってしまうので、特性で眠りそのものを無効化でできるコノヨザルは「キノコのほうし」持ち相手に強くおすすめです。

ソロ攻略の場合は自分以外がテラスタルを行えないので、バリアは自分でしか破壊することができません。必然的にアタッカーを使って挑む必要があるので、挑むレイドにあわせて、レベル100で特性や個体値・努力値がしっかりしているポケモンを育てておかないとソロクリアが難しいのが大きなデメリットです。

キノガッサは「キノコのほうし」でこちらを眠らせて一方的に攻撃してきます。ソロではいやしのエールでの対策も難しいので、特性「やるき」「ふみん」を持つポケモンで対抗しましょう。特にコノヨザルは回復技も持っているので、キノガッサレイドでおすすめです。他には「ぼうじんゴーグル」を持たせても良いでしょう。

★5以上のソロ用としてタイプ別に攻略要員を育成。ついでに有用な技や道具もまとめておいた。...

テラレイドバトルの4人マルチで固定ムーブを使えばほとんどのポケモンをワンパンできるニャイキングですが、ソロ攻略ではマルチほど火力が出せず耐久もできません。

ソロで参戦してくれる味方はプレイヤーが攻撃しないと攻撃してくれません。また、「テラスタルができない」「味方との連携を行えない」と言ったハンディがあるので、ソロでレイドに挑む場合はNPCの行動にはあまり期待しないようにしましょう。

ソロでのマックスレイドバトルではCPU3人が一緒に参加してくれますが、連れてくるポケモンは毎回ランダムとなっています。

バリア関係なしに特防を下げる「アシッドボム」を覚えるほか、有効なポケモンが少ないフェアリーに強いのが優秀なポケモンです。回復技も揃っているので、主にソロでフェアリー・くさ・むし相手に挑む時に活躍します。

レア度毎の周回目的です。星6レイドは、報酬が非常に美味しい上に5V以上のポケモンも入手できますが、難易度が高くソロでは周回が難しいです。

ソロ攻略を行う場合は自分でポケモンを育てていれば味方との連携がいらないのが大きなメリットです。毎回違うポケモンを育てる必要が出てくるので、日頃からレイドバトルを周回してアイテムを集めたり、学校最強大会で金策をしておきましょう。

テラレイドバトルのソロ攻略では、火力が高く、強力な自己バフを持つポケモンを使うことが重要です。ソロマルチ問わず、使用頻度の高いテツノカイナは、一番優先的に作ることをおすすめします。

ソロでの攻略の場合はテラスタルガ自分しか使えず、自分のポケモンが倒されるともうテラスタルが使えなくなります。バリアを壊すのが非常に困難になってしまうので、HPがピンチの時はテラスタルせず、倒されて復活してからテラスタルを使うようにしましょう。

ソロでは自分が倒れなければ制限時間ペナルティを受けることがありません。時間的にはかなり余裕があるので、急所を受けても耐えられるように早めの回復を意識しながら、防御系の積み技を先に使うようにしましょう。

ソロ攻略で最も厄介なのが、高耐久のポケモンです。星6レイドのキョジオーンやカバルドンは、突破が難しい対策必須モンスターです。

攻撃と特防振りならソロ討伐も可能です。

おすすめの記事