エルレイドのおすすめテラスタイプは 格闘です

エルレイド対策は 上から高威力の物理技を撃つのがおすすめです

スカーフエルレイドの努力値は、最速ドラパルトを意識した調整になっています。Sに236振ることで最速ドラパルトを抜くことが可能です。また、サーナイトなどの同速スカーフを意識する場合は、Sに252振りましょう。

エルレイドが習得するきれあじ対応技は、その大多数が急所に当たりやすい効果を持っています。持ち物なしでも12.5%の確率で急所に当たるので、リフレクターや防御ランク上昇を貫通してダメージを与えやすいです。

エルレイドの性格は、ようきがおすすめです。最速ドラパルトを意識する以上、素早さに上昇補正がかかる性格を選びましょう。

エルレイドは物理耐久が低いため、物理型の多いシーズン1環境では、きあいのタスキを持たせて物理相手でも戦えるようにするのがおすすめです。

きあいのタスキは、物理耐久が低いエルレイドの行動回数を保証してくれる持ち物です。きれあじ対応技で相手を削り、タスキで1発耐えて先制技のかげうちを撃つ流れで、多くのポケモンを倒せます。

エルレイドは受けが成立しづらいポケモンですが、せいなるつるぎを半減でき、サブウエポンでも弱点を突かれづらいポケモンなら受け出しから倒しやすいです。

エルレイドはきれあじ補正が掛かった切る技と、先制技の「かげうち」の2発で倒せる範囲が広く、対面性能が高いです。タスキ型同士で対面しても、相手が先制技を持っていなければ一方的に倒せます。

きあいのタスキ型のエルレイドは、タスキで確実に相手の攻撃を1発耐え、きれあじで威力が上がった技を打ち込めます。

格闘タイプとしては異例ともいえる補助技の選択肢の多さは、エルレイドの強みです。きれあじアタッカーが環境に増えてきたら、おきみやげを利用した起点作成型が刺さる可能性が十分ありえます。

エルレイドは、アタッカーならタイプ一致のきれあじ対応技「せいなるつるぎ」と「サイコカッター」をほぼ確定で採用します。そのほかの攻撃技は、きれあじ対応のサブウエポンや先制技のかげうちがおすすめです。

エルレイド対策は、上から高威力の物理技を撃つのがおすすめです。エルレイドはHPと防御が低いため、等倍でも高威力の技なら一撃で落とせます。

エルレイドのおすすめテラスタイプは、格闘です。せいなるつるぎの威力を上げられ、一撃で倒せる相手が増えます。やや足を引っ張っているエスパーのタイプ相性を消せるのも利点です。

エルレイドはヘイラッシャやキョジオーンなどの耐久型ポケモンに強いため、耐久型を呼びやすいポケモンを一緒にパーティに入れると活躍しやすいです。

エルレイドはおにびを受けると機能停止するので、おにびを受けないポケモンが交代先にいると安心です。相手は安易におにびを撃てなくなり、火力を維持できる可能性が高まります。

スカーフエルレイドは、本来不利なドラパルトに対して、有利に立ち回ることのできる型です。特性が斬れ味の場合、無振りドラパルトに対して乱数1発のため、確実に倒すためにはあくテラスタルが必要になります。

おすすめの記事