探偵の浮気調査で証拠を掴む

探偵の浮気調査で証拠を掴む

探偵に浮気調査を依頼する場合、料金はケースバイケースです。

 

例えば、徒歩での尾行と、車での尾行ではもちろん料金が違ってきます。
浮気調査が日帰り程度で済むか、宿泊が必要となるのか、寝ずの張り込みになるのかなど、その調査内容でかかる時間や労力は異なります。

 

遠距離恋愛の浮気であればで飛行機に乗って浮気相手に会いに行くでしょうから、探偵も同じように飛行機に搭乗することになりますよね。
その飛行機代なども費用にプラスされるのは当然です。

 

また、浮気調査の場合には、探偵事務所によって成功報酬という制度もありますので、調査費用が気になるという方は、一度問い合わせてみるのがいいでしょう。

 

しかし、探偵に浮気調査を依頼すること自体に罪悪感を覚える・・・という方も少なくありませんが、自分を責めないでくださいね。

 

パートナー、妻や夫が怪しまれるような言動をするからこそ、不安になり浮気調査を依頼する結果になったのですから、仕方のない事です。
怪しい行動をする相手にも責任ありです。

 

怪しい行動をしている本人に原因があり、本人のせいで浮気調査をすることになったのですから、探偵に依頼したとしも気にせずにいましょうね。

 

「まさか私がいるのに浮気をしている・・・?」と半信半疑になりながらも何年も一緒にいれば、ついには自分が精神を病んでしまうことになりますよ。

 

探偵に依頼して浮気調査をしたものの、結果「浮気をしていなかった」というケースもあります。
事実は調査してみなければ分かりませんが、クロかシロかはっきりさせるのは自分の精神衛生上にも良いことでしょう。

 

また、探偵は固く秘密を守ることが必要とされる職業なので、浮気調査を依頼した人について、浮気の有無などの事実は決して第三者に漏れることはありません。

 

浮気調査の費用について探偵だと相場はいくらぐらいですか?

 

恋人や夫・妻やパートナの浮気調査を依頼すのであれば、探偵に依頼するといいでしょう。

 

浮気の証拠さえあれば、浮気の事実を決定付けることができますよ。

 

自分とパートナーとのの話し合いでは、はぐらかされたり上手くごまかされてしまうこともありますし、嘘を突き通されてしまい真実が分からないことも多いでしょうが、探偵に浮気調査を依頼することで、写真や動画といった証拠が押さえられ
パートナの浮気という事実が決定的になりますね。

 

 

その後、離婚・別れることになった際にも、浮気調査による証拠が大きく関係してきますし、浮気の証拠が離婚や離別の大きな決め手となることも少なくありません。

 

 

パートナの浮気が原因で離婚に至ったケースでは、慰謝料の請求ができますし慰謝料を貰うことができますよ

 

 

近年、協議離婚を経て離婚が成立するケースがほとんどなのだそうです。

 

協議離婚とは子供の親権や財産や慰謝料などの様々な事案を話し合い、両者の納得の上で離婚するということです。

 

話し合いがスムーズであれば良いのですが、どちらかが離婚に同意しない時にはとても厄介です。

 

話し合いで協議離婚とならなかった場合にはネクストステージ、調停離婚、そして裁判までしなければなりません。

 

調停や裁判では、相手の浮気の証拠はとても有利な資料となります。
相手に浮気の疑いがあり、さらに離婚をお考えであれば、早急に探偵に浮気調査を依頼して、動かぬ証拠を押さえておくとよいでしょう。

 

いくら浮気していると訴えても証拠がなければ信憑性がありませんので、写真や動画などの証拠を抑えておけば、調停も裁判も自分に有利に進むでしょう。

 

自分が有利な状態で離婚調停を進められれば、どうなるのでしょうか?

 

探偵に依頼した浮気調査で確実な証拠が押さえられれば、財産分与に関して割合を多くできる可能性が出てきます。
精神的苦痛を理由に、相手から慰謝料も支払ってもらえるよう決められるでしょう。

 

さらに、お子さんがいらっしゃる場合では、親権問題でもかなり有利になりますよ。

 

離婚問題を裁判まで持ち込む場合には、浮気の証拠は大事な資料となり、裁判まで行かずとも協議離婚の場合でも、証拠を突きつけることで相手にこちらの要求を飲んでもらうことも可能になるかもしれません。

 

浮気の証拠を掴むのは、素人では簡単ではありません。

 

「浮気現場を写真で押さようと思い主人を尾行した」という奥様の話も珍しくはありませんが、浮気調査はその道のプロである探偵に任せるのが最善ですよ。

 

証拠を押さえるのには時間も必要で、一回尾行しただけでは証拠を掴めなかったということも少なくありません。
一定期間続けて尾行しても、証拠を掴めない日もも多いのが現実です。

 

プロのノウハウを駆使しなければ、備考もすぐにバレてしまう可能性が高いですし、万が一幸か不幸か現場を押さえられたとしても、理性よりも激しい怒りの感情が湧きでてしまい、証拠を押さえるという冷静な行動がとれなくなることもあります。

 

せっかくの浮気の証拠を掴むチャンスを逃さないよう、浮気調査は多少の費用がかかるとしても、その道のプロである探偵に依頼するのがベストだと言えます。

 

決して浮気調査の依頼費用は安くはありません。
しかし相手の浮気がクロだと確信しているのであれば、離婚の際に貰える慰謝料などで計算すれば探偵代など安いものだと思えるでしょう。

 

探偵に頼むことで証拠を掴める確率は断然高くなりますので、素人である自分が尾行して、尾行がバレて更なる泥沼も防ぐことができると考えましょう。

 

浮気調査興信所比較